おひとりさま

おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器で食品ロスを減らそう!!

おひとりさま用超高速炊飯器

冷蔵庫を開けて、夕飯の準備。

惣菜を用意して、冷凍のカチカチご飯をレンジでチン。まぁ、食べられるんだけど…。

冷凍ご飯はやっぱり微妙…。せめてご飯くらい炊きたてで美味しく食べたいなぁ…。

サンコーショップ 公式サイトより引用

と、ご飯はおいしい方がいいけど、炊飯器で炊くとおひとりさまにとっては多すぎる。

翌日食べてもいいけど、美味しくないし。
ご飯は炊き立てが一番おいしいですものですね。

おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器

美味しいごはんが好きな人
とにかく炊きたてが食べたい人に
使ってもらいたい

という五つ星お米マイスターの小池理夫さんのお言葉は、おひとりさまにとって「ほんとそうだよね」と思わせてくれます。

おひとりさまで食事作りが面倒

おひとりさまだと自分の自由が利くので、食事も凝ったものを作りそうですが、意外にこった料理は作らない方が多いと思います。

私もそうなんですが、主人が2週間ほど長期出張した時がありました。1日中ブログを見たり、記事を書いたり充実した時間を過ごしましたが

「ご飯を作るのが面倒」になってくるんです!!

おひとりさまの食生活は乱れる

さらに料理の手抜きをし出すと、料理自体がおいしくない。おいしくないと残すんですね。

そうすると延々とおいしくない同じ料理を食べ続けて、最終的に処分となってしまい、食品ロスが出てきます。

炊飯器のご飯をそのままにしておくと?

さらに6月以降の季節に炊飯器のご飯をそのまま置いておくと、傷んでしまいます。炊きたてのご飯をそのままに仕事に行き、返ってくると傷んでて食べられない。

これが数回あると、さすがにもったいない罪悪感でいっぱいになります。

食品ロスが減 おひとり様用超高速弁当炊飯器

ごはんが炊飯器の中で痛む、という食品ロス事故をおひとりさま用高速炊飯器は防いでくれます。

0.5合14分なので手軽に、食べきれる量が出来上がります。食べ切るので、残りご飯が傷む心配はありません。

そう、罪悪感がすっきりするのです。

食後は弁当箱と同じように本体ごと洗える

ご飯を食べた後は台所に本体を持っていき、そのまま洗えます。清潔ですね。炊飯器に比べるとかなりお手入れが楽なのもうれしい。

新しいハンディタイプも登場しています

専用容器が2つ入れられるハンディタイプも発売されていて、ごはんとおかず、ごはんとみそ汁などバリエーションが増えています。

持ち運びが楽、温かくおいしく食べ切れるのは、ひとりさまの生活に欠かせないアイテムになりそう。食べ物自体は贅沢じゃないけど、美味しく食べるという満足感は大きいと思っています。

後片付けも楽だという声多いのも、おひとりさまには使い勝手がよさそうです。

チチンプイ格言

おひとりさま用超高速炊飯器はすぐにおいしいご飯が食べられる便利モノです。残りご飯を処分してしまう食品ロスも減り、気分はすっきり晴れやか。

 

伝え方コミュニケーション検定は就活で生かせます!!

2020年は三密を避けるためにZOOM面接が主流となり、就活のやり方が全く変わってしまいました。

今後もこの状況は続きますが、就活は待ってはくれません。

就活対策として「伝え方コミュニケーション検定」を受講することをオススメします。

伝え方コミュニケーション検定の利点

伝え方コミュニケーション検定を就活時に受講する利点は

  • 履歴書の資格欄に記入することができる
  • 企業が欲している「コミュニケーション能力」が身に付く

という点です。

伝え方コミュニケーション検定初級講座

履歴書の資格記入欄に記入することができる

文部科学省の調査研究事業として採用されたこの「伝え方コミュニケーション」講座。教員研修の一環として黒部市に採用された経歴を有する講座です。

履歴書に記入すると、気づく面接官はしっかりとチェックを入れてくる講座です。

例えばですが

  • 学生と社会人では必要とされるコミュニケーション能力が違うので、学んでおこうと思いました。
  • 相手に伝わりやすいコミュニケーションの方法を学んでおこうと思いました

面接官が検定内容を掘り下げて聞いてきたら、相手の印象に残ったことになります。受講していてよかったと思える資格です。目に留まりやすい講座です。

伝え方コミュニケーション検定初級講座

企業が欲しているコミュニケーション能力が身に付く

企業が欲しているコミュニケーション能力とは

企業が求めるのは相手の話をきちんと聞き、それに対する自分の考えを示しながら論理的に話し合う力。

朝日デジタルより引用

と言われていて、学生が考える「コミュ力」とは大きく乖離しています。社会人になるにあたり、知識として持っておくと有利です。

自分と同じタイプの人を評価する

話が通じやすい相手というのは自分と似ている人です。
面接官にもタイプがあり、同じタイプの人を採用する傾向があります(これは企業的にみると偏った採用になると思われます)

このように採用担当者は、

「自分と同じタイプの人を評価しやすい」=「自分の価値観が採用の判断基準になりやすい」

のです。

JBANより引用 (伝え方コミュニケーション講座主催企業)

面接官に響くかが採用の分かれ目

厳しい就職活動になる2022卒。今後数年は続くと言われるコロナの影響をうまく乗り越えるために、余裕のある今からコミュニケーション能力を育てておくと、今も後々にも役立つと思っています。

伝え方コミュニケーション検定初級講座