wordpress初心者講座

ワードプレス初心者講座(6)記事を書こう!!役割と導線を意識する

今回は記事を書いていきます。書く前にそれぞれの記事に役割分担させます。ピンク部分の記事に役割を持たせ、サービスの購入に直結する記事も計画に追加していきます。

補完記事のキーワード「アピール」「エピソード」「協調性」は読者が商品の購入を考えていない状態の一般キーワードです。
「短所」「言い換え」は短所を言い換えたい、とするお悩みキーワードに入ると思い、一般キーワードより商品購入に近いキーワードにします。

記事の役割と導線を意識する

<導線と記事役割の図>

記事の役割決め

ピンクのキーワード+青点線の追加記事に意味を持たせるというのは

  • 一般キーワードは購入をまだ考えていない記事
  • お悩み記事・比較記事は検討段階
  • 商標記事は自分に合うかどうかを考える
  • ランディングページは一歩押してあげる記事

という役割分担にしています。

矢印線はリンクで、読者の導線を予想して配置

最終的にはランディングページでサービス利用の意思決定をしてもらうのが目的ですが、調べものをしていて私のブログに来てくださった方にも、途中にある記事を楽しんで欲しい

そう思いつつ、読者の導線を想像しながら記事中にリンクを置くように計画しました。

記事を書き始めよう

<導線と記事役割の図>ができたら記事を書き始めます。

  
補完記事キーワード「アピール」、一般キーワード記事「アピール」という位置づけなので、その役割と目的に合った記事内容に近づけていきます。

記事の見出しは箇条書きにした部分を使います。


ざっとこんな感じ。ネットや本を読み情報を集めて、記事の中に詰め込んでいきます。情報を丁寧に拾い上げていくといい記事になるし、自分の思いも乗せていけます。他の補完記事のエピソード、短所言い換え、協調性の記事も作っていきます。


次は実際にワードプレスの管理画面へ入り、記事作成していきます。

チチンプイ格言

情報の重複がない、記事間の動きをスムーズにしてあるブログは、いろんな記事を読んでもらえる可能性が高まります。ブログの滞在時間が長くなるとグーグル評価が上がると言われていて、何かとお得です。

エックスサーバーとエックスドメインは後悔なしだよ

エックスサーバーとエックスドメインは面倒な連携作業もボタン一つで終了します。初心者にわかりづらいネームサーバー設定もあっという間に完了し、ワードプレスも簡単導入。

一通りの作業を済ませると、あっという間にブログを書き始められることが魅力です。

独自ドメイン取得契約とサーバー契約会社が同じが良い理由

ずばり

  1. 管理が楽
  2. 設定が楽

この2つに尽きます。特に一つのサーバーパネルでサーバー管理とドメイン管理ができるエックスサーバーをオススメします。

ばんそうこう
ばんそうこう
サーバーパネルを見るとやりたいことの一覧が表示されます。マニュアルを読みながら作業できるので、思っているよりもとっつきやすいのも初心者への魅力です。

ドメインとサーバーの管理が楽

ドメインとサーバーは年一回更新します。バラバラの会社に契約すると、チェックを忘れて更新できない、などのミスが発生しやすいんです。

ばんそうこう
ばんそうこう
特に何年も同じブログを書いていると、慣れっこになってしまって更新し忘れることもあります。同じにしてみるとほんと楽なんですよ。

ワードプレスの設定が楽

エックスサーバーのサーバーパネルにはワードプレス簡単インストール項目があります。本当に簡単なの?という方にも、これ以上簡単なワードプレス開設はなかなか見つけられないのではないでしょうか。

ボタン一つで開始、マニュアルを見ながらの作業。
楽な道を最短距離で走るなら、エックスサーバーとエックスドメインで揃えて置くことをオススメします。

ばんそうこう
ばんそうこう
実は他社からドメインとブログを移行したことがあり、その際のカスタマーセンターの対応が、初心者の私にとってスピーディで的確で分かりやすかったのが推しのポイントでもあるんです。親切!!