wordpress初心者講座

ワードプレス初心者講座(5)小さな言葉の塊をつくろう!!

ワードプレスを開設したなら、すぐにテーマ(ひな形)を導入して早速書き始めたいところなのですが、

おすすめは

  1. キーワードを決めて
  2. 小さな(言葉の)塊を作り
  3. 塊に沿って記事を書き
  4. 繰り返す

という方法です。

記事の内容まで決めて書き出すことで、内容やキーワードが重複しません。

内容やキーワードが重複すると、グーグルの評価があまりよくないとされています。

一般に、重複するコンテンツとは、ドメイン内または複数ドメインにまたがって存在する、他のコンテンツと完全に同じであるか非常によく似たコンテンツのブロックを指します。

グーグル検索セントラル より引用

同じコンテンツは不要、ということは覚えておいた方がいいと思います。

キーワードを決める

記事の内容を決めるときに助かるのが、キーワードがはっきりしていることです。キーワードがあれば記事の題名が決まります。

同じ系列のキーワードをまとめておいて、記事を書き始めるのでまず準備が必要。

キーワードを決めます。今回私が抜き出したキーワードは


そうですね、40個くらいでしょうか。一応記事のストックは40記事はできるよ、という状態。

ばんそうこう
ばんそうこう
これはブログ全体のキーワードだよ。

ピックアップした表はキーワードを新たに見つけたときに重複しないかを確認するために必要なので、この用紙は保管しておきます。

キーワード決めに使ったのは
キーワードプランナー
キーワードツール
です。

キーワードプランナー

キーワードプランナーはグーグルの公式ツールです。登録が必要となっていますが、無料で使える機能が多く、慣れてくると気軽に使えます。ビッグキーワードの月間検索回数を調べます。

キーワードプランナー 公式サイト

キーワードツール

キーワードを入力するだけで候補がずらっと出てくるので便利です。たくさんのキーワードの中から、自分のサイトの目的に合ったものを選びます。

キーワードツールは検索窓にキーワードを入力するだけで、候補が出てくるので便利。正確な検索数はぼかしが入っていて見られません。


キーワードツール 公式サイト

キーワードプランナーとキーワードツールの使い方

キーワードプランナーとキーワードツールをどう使ったのかを説明します。

  1. キーワードプランナーでビックキーワードを探し
  2. キーワードツールで関連語を探す

という感じで使いました。キーワード選定は非常に難易度が高いですが、初心者はスモールキーワードまで一つ一つ拾っていくことで、上位表示が望めると思っているので丁寧に記事にしていくつもりで挑戦します。

ばんそうこう
ばんそうこう
特にキーワードツールはたくさんの言葉が得られるので、記事づくりのヒントになります。

ビッグキーワード探し キーワードプランナー

自分が何についてブログを書くのか。その象徴とするキーワードをキーワードプランナーに入力します。

私の場合「コミュニケーション」というキーワードをキーワードプランナーで探すことにしました。そうすると「コミュニケーション能力」という単語が目につきました。

ばんそうこう
ばんそうこう
キーワードプランナーに打ち込んで初めて見つかる言葉もあるんで、まずは挑戦してみてください。

(検索結果をスプレッドシートに出して、読みやすくしています)

この結果から「コミュニケーション能力」というビッグキーワードを抜き出して、サイト名にいれることを決定しました。

複合キーワード探し キーワードツール

キーワードツールでは「コミュニケーション能力」で検索。複合キーワードを探しました。

copyした内容をメモ帳に貼りつけました。

たくさんのキーワードの中から使えないものは削除して、まとめたものが


こんな感じで、共通する話題で「塊」を作ったんですね。ここで塊は自分の感性でキーワードの仕分けをして作りました。

ばんそうこう
ばんそうこう
手書きなのは私がいったん机で考えながら作りたかったからで、エクセル上で整理したほうが早いですね。

小さな塊を作る

先ほどのメモ帳にはりつけた複合キーワードから「コミュニケーション能力 ビジネス」(月間検索回数5000回)という言葉の塊を作ります。表の最下部のキーワードは月間検索回数は1000回ほどのものです(月間の検索回数はキーワードプランナーで確認しています)

今回の言葉の小さな塊を作る例は点線より下の「コミュニケーション能力 ビジネス」の塊部分を取り上げます。

基盤記事の題名
(キーワード:コミュニケーション能力 ビジネス
月間検索回数
5000回
ビジネスでコミュニケーション能力を自己PRする例文を作ろう
補完記事キーワード
月間検索回数
1000回
アピール、エピソード、短所、言い換え、協調性、ない、苦手、例、会社、面接、本、質問、履歴書、ポイント、長所、強み、PR

塊に沿って記事を書く

今回の小さな塊はピンクで塗った部分の塊を作っていきます。


まずは基幹記事の「コミュニケーション能力 ビジネス」という題名で作っていきます。アピール、エピソード、短所、言い換え、協調性などを入れた見出しを作ります。この見出しは補完記事のタイトルになります。

ばんそうこう
ばんそうこう
まとめの記事を基幹記事にして、そこからキーワードの補完記事に飛ばしているんだね。


次に、「コミュニケーション能力 ビジネス アピール」をキーワードにした補完記事を書きます。


コミュニケーション能力 ビジネス アピールの3語キーワード記事を上記の見出しをもとに、補完記事を書いていきます。

ばんそうこう
ばんそうこう
補完記事ではアピールすることについての記事を深く書くようにします。

同じ様に記事作成をほかのキーワード(エピソード、短所、言い換え、協調性)を使って徐々に増やしていきます。

小さな塊を作って、数を増やしていく。一つ出来上がったら次に作る。計画的に土台から作り上げていく感じです。

次回は記事それぞれに意味を持たせて、記事間のリンクの張り方を考えます。

チチンプイ格言

キーワードを調べて記事を書くと、重複がなくてすっきりしたブログになります。一つの話題にいろいろな情報を掲載して、読者に見てもらうために気配りする感じです。

エックスサーバーとエックスドメインは後悔なしだよ

エックスサーバーとエックスドメインは面倒な連携作業もボタン一つで終了します。初心者にわかりづらいネームサーバー設定もあっという間に完了し、ワードプレスも簡単導入。

一通りの作業を済ませると、あっという間にブログを書き始められることが魅力です。

独自ドメイン取得契約とサーバー契約会社が同じが良い理由

ずばり

  1. 管理が楽
  2. 設定が楽

この2つに尽きます。特に一つのサーバーパネルでサーバー管理とドメイン管理ができるエックスサーバーをオススメします。

ばんそうこう
ばんそうこう
サーバーパネルを見るとやりたいことの一覧が表示されます。マニュアルを読みながら作業できるので、思っているよりもとっつきやすいのも初心者への魅力です。

ドメインとサーバーの管理が楽

ドメインとサーバーは年一回更新します。バラバラの会社に契約すると、チェックを忘れて更新できない、などのミスが発生しやすいんです。

ばんそうこう
ばんそうこう
特に何年も同じブログを書いていると、慣れっこになってしまって更新し忘れることもあります。同じにしてみるとほんと楽なんですよ。

ワードプレスの設定が楽

エックスサーバーのサーバーパネルにはワードプレス簡単インストール項目があります。本当に簡単なの?という方にも、これ以上簡単なワードプレス開設はなかなか見つけられないのではないでしょうか。

ボタン一つで開始、マニュアルを見ながらの作業。
楽な道を最短距離で走るなら、エックスサーバーとエックスドメインで揃えて置くことをオススメします。

ばんそうこう
ばんそうこう
実は他社からドメインとブログを移行したことがあり、その際のカスタマーセンターの対応が、初心者の私にとってスピーディで的確で分かりやすかったのが推しのポイントでもあるんです。親切!!